2014年5月現在の研究室の所属メンバーと研究テーマです

学年・氏名
研究テーマ・タイトル
研究対象やその他
博士後期課程
平松新一(D1)
 白山における地表性ゴミムシ類の分布特性

キンナガオオゴミムシキンイロオオゴミムシ

Pirawandiputla Windra (D3)

Diversity of wild flowering plant and bee assemblages at satoyama in Kanazawa and Noto Peninsula, Japan.
金沢と能登の里山環境におけるハナバチと植物の送粉系の多様性について

ハナバチ
Taskirawati Ira (D2)
 サルノコシカケ科キノコの胞子食昆虫群集について
サルノコシカケ
博士前期課程
小林美緒 (M2)
 菌色性双翅目昆虫による胞子散布

キノコショウジョウバエ類キノコショウジョウバエ

寺島佑樹 (M2)
 河川流域内におけるクロベンケイガニ分布を決定する要因
クロベンケイガニクロベンケイガニ
新田真之 (M2)  テングダケ属子実体で繁殖する双翅目昆虫群集

ベニテングタケ

赤羽香世 (M1)  社会寄生種ヤドリウメマアツアリの雄の交尾戦略について
ヤドリウメマツアリヤドリウメマツアリ
北林慶子 (M1)  生物間相互作用系にみる真菌類の繁殖戦略
キノコ
学部生
伊東優香  未 定
佐橋一真  能登半島における水田管理法の違いが底生動物に与える影響
ユスリカ
寺下貴晃  補食被食関係を通じたウロコアリとトビムシ類の共進化的関係
ウロコアリ
中田敏郎  シグナルザリガニの個体群内外の行動多型
ウチダザリガニ
西山瑠衣  ハシボソガラスの採餌行動ー採餌場としてのゴミ集積所の認識機構ー
ハシボソガラス

チョウー研究室HPへー